ひょんなことから、白金台にバーを開店することになりました。

プラチナ通りを下っていった、銀杏並木沿いに佇むクラシックなバーです。

バーをプロデュースする中でわかりましたが、お酒の世界って香水の世界とかなり似ていますね。

考えてみると、双方とも液体物で、基本的には香りを楽しむもの。。。

もともと共通項がたくさんあるんですよね。

このバーがきっかけになって、新たな創作活動に繋がっていく感じが凄くします。

葉巻も常備してますので、白金台にお立ち寄りの際は是非遊びに来てください。